スタッフブログ

家づくりの予算の合理的圧縮方法

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ

家は持った方がいいと思うものの、 

そこにかけるコストは 

よく考える必要があります。 

 

理由は、目下の暮らしに 

ゆとりを持たせるためではなく、 

不透明な将来に向けて 

十分な準備をしていくためです。 

 

前々回リアルな数字を当てはめて 

お伝えしたように、 

家づくりへのお金のかけ方次第で、 

老後資金が2000万円以上 

変わってくるかもしれませんからね。 

 

なので、今回は家づくり予算の 

合理的な圧縮方法について 

ダイジェスト的にお伝えしていきたいと思います。 

 

それぞれの具体的なやり方については、 

また別の記事でお伝えするつもりなので、 

まずは大枠を掴んでもらえたらと思います。 

家は持った方がいいと思うものの、 

そこにかけるコストは 

よく考える必要があります。 

 

理由は、目下の暮らしに 

ゆとりを持たせるためではなく、 

不透明な将来に向けて 

十分な準備をしていくためです。 

 

前々回リアルな数字を当てはめて 

お伝えしたように、 

家づくりへのお金のかけ方次第で、 

老後資金が2000万円以上 

変わってくるかもしれませんからね。 

 

なので、今回は家づくり予算の 

合理的な圧縮方法について 

ダイジェスト的にお伝えしていきたいと思います。 

 

それぞれの具体的なやり方については、 

また別の記事でお伝えするつもりなので、 

まずは大枠を掴んでもらえたらと思います。 

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ