スタッフブログ

名言02 芦田愛菜さん

アドバイザー 鈴木 雅 自己紹介へ
2020/11/30(月) 名言・名作特集

おはようございます!鈴木です。

新たな一週間が始まりました!

今日は、

ニュースでも度々取り上げられていましたが、

ハッとさせれらた 芦田愛菜ちゃん(さん)の ”言葉”

をご紹介したいと思います。

 


 

映画『星の子』(10月9日公開)
 
映画は、”信じる”がテーマのひとつとなっており、
芦田愛菜ちゃんが語った ”信じる" についてが
とても心に響いたのでご紹介します。 
 
信じる
 
『裏切られたとか期待していたとか言うけど、
その人が裏切った訳ではなく、
その人の見えなかった部分が見えただけ。
見えなかった部分が見えた時に、
それもその人なんだと受け止めることができる、
揺るがない自分がいることが信じることと思いました。』
 
続けて、
 
『揺るがない軸を持つことは難しい。
だからこそ人は『信じる』と口に出して、
成功したい自分や理想の人物像にすがりたいんじゃないかと思いました。』
 
女優 芦田愛菜 (16)
 
 

 

ただただ、素晴らしい。

もしも、そこに辞書があるならば、

『裏切り』を

『見えない部分が見えること』に変えましょう。

 

また違うテーマで、

愛菜ちゃん(さん)の考えを聞いてみたいです。

 

さぁ、今週1週間、
心を柔らかく持って
過ごしたいです。過ごしましょう。

 

 

記事一覧|2020年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ