スタッフブログ

イカの日

2020/09/09(水) まめ知識

 

こんにちは♩

 

毎月10日はイカの日、知っていましたか?

 

なぜ毎月10日が「イカの日」なのかというと、

イカの足が10本足であることが由来となっています。

 

「イカの日」については、イカの水揚高が日本一である

青森県八戸市の「まちづくり研究会」

によって2010(平成22)年に制定された記念日となります。

 

「イカの街はちのへ まちづくり研究会」

によるとこの日を

「これまでの八戸を支えてきた

海からの恵みであるイカについて

見つめなおして、その恩恵に感謝する」

ということを目的とした記念日としています。

 

また、八戸で獲れるイカを八戸の文化や産業、

まちづくりに最大限活用することによって、

今後も発展し続けていくという

願いも込められているそうです。

 

八戸市は海とともに発展してきた町だとされていて、

様々な水産資源とともに八戸漁港を中心として

段々と栄えてきた歴史のある町なんですね。

 

イカは一般家庭では少しだけ調理が大変ですが、

お刺身にして食べても美味しいですし、

焼きイカなどは縁日の屋台に並ぶ

定番メニューとなっています。

 

普段はあまりイカを食べないという人も

毎月10日の「イカの日」には

ぜひお近くのスーパーでイカを買って

食べてみてくださいね。

 

それではまた(*^^*)

 

記事一覧|2020年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ