スタッフブログ

ダニ対策

2020/05/29(金) 情報 & 豆知識

 

 

こんにちは♪

今回は、「ダニ対策」について紹介したいと思います。

 

6月から8月は、1年で最もダニの発生が増えると言われています。

家の中のダニワースト3は

ソファに1300匹、じゅうたんに2000匹、布団はなんと1平方メートルあたり10万匹と

言われています。このジメジメした時期に卵を産んで、秋には300倍の数になっていくそうです・・・。

 

ダニが繁殖する第一条件は高温多湿。温度20~30℃、湿度60~80%を好み、

日本の梅雨開けから夏にかけての気候は好環境で、爆発的に繁殖します。

第二条件はエサです。ダニの種類にもよって違いますが、たいていのものは

フケ、垢、食べかす、カビなどを好みます。

第三条件は住みか。ダニが卵を産む場所でもある畳、じゅうたん、布団、ぬいぐるみ、

家の隙間、部屋の墨など、いたるところがダニのホームになります。

 


 

実は効果の薄いダニ対策!

一般的にダニを死滅させるには50℃で20分以上の時間が必要とされています。

真夏日に布団を天日干しすると布団の表面は50℃近くまで上がりますが、

ダニは布団の裏側に逃げ込んでしまうのでほとんど効果はありません。

布団の表面を叩くとダニやフン、チリが取れるイメージがありますが、

実はかえって逆効果なのです。表面をバンバン叩くとダニのフンや死がいが細かくなって

出てきてしまい、叩く前よりも2~3割増えてしまうと言われています。

 

ダニは布団の繊維の間に隠れているため、掃除機をかけても出てきません。

寝具は洗濯機などで水洗いすれば、アレルゲンとなっているダニのフンや卵は

洗い流されますが、ダニの成虫は死にません。ダニの成虫は水に一日つけても生きています。

 


 

それでは、効果的なダニの除去法をご紹介します。

布団の中に入り込んでいるダニを注意するには布団乾燥機を使う。

週1で月4回よりも、4日連続で月1回の方が効果的!

ダニの駆除にはスチームアイロンが効果的!

スチームの温度は100℃以上になります。

ダニの死滅する温度65度を余裕で超えます。

コインランドリーにある高温乾燥機は80℃から120℃の高温で

乾燥させることができるので、ダニは確実に死滅します。

ダニが中に入り込んでいるのは、化学繊維と木綿の綿の布団です。

羽毛布団や羊毛は繊維が細かいのでダニは入り込めません。

 

試してみてください★

それではまた(^^)

 

記事一覧|2020年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ