スタッフブログ

フラット35 2ヶ月連続で史上最低金利を更新!!

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ

 

住宅金融支援機構(東京都文京区)が民間金融機関と提携する

フラット35の2019年10月の適用金利を発表しました。

 


 

● 融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は・・・

1.11%(前月より±0.0%)~1.87% と、今月は金利を据え置きました。

 

先月から続いている、フラット35史上最低金利を継続中で

金利1.10%台前半と魅力的なサービスを提供中です。

 

● 融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は・・・

1.06%(前月より+0.01%)~1.82% と、中期に関しては若干引き上げました。

 

 

● 融資率が9割超えで返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は・・・

1.37%~2.13%

 

 

● 融資率9割超えで返済期間が20年以下のタイプの金利幅は・・・

1.32%~2.08%

 


 

以上のようになっています。今月のフラット35は全体的に金利を据え置きました。

ここ数ヶ月で金利が上がったのは5か月前のみで、1.10%台前半となり

フラット35史上の低金利を継続し魅力的なサービスを提供中です。

 

変動金利はすべての金融機関が金利を据え置いていますが、

固定金利に関しては、ここ数ヶ月金利が下がり続けていた反動もあり

10年から15年前後の中期固定金利が上昇に転じました。

 

現在の長期金利の水準は行き過ぎだと考えていますが、

足元では米国の低調な景気指標を背景に再び金利低下が起きており、

再び住宅ローンの金利が低下する可能性もゼロではないと考えています。

 

消費増税に伴い、住宅ローン減税が拡充されていることも消費者を後押ししています。

良い物件が見つかった方や、住宅ローンを借り換えることで

総返済額が圧縮できる方は年内の住宅購入や住宅ローンの借り換えを

検討してみてはいかがでしょうか。

 

今後の不透明な金利状況の可能性を考えると

フラット35は借入時から完済時まで全期間固定の住宅ローン商品なので

借り入れた方は35年後の完済時まで低金利の恩恵を受けられます。

 

目の前の数字にとらわれず、しっかりとそれぞれの住宅ローン商品の

メリットとデメリットを理解し、家族のライフプランに合った住宅ローンのを選びましょう。

 

 

それではまた☆彡

 

 

 

 

 

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧|2019年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ