スタッフブログ

要注意!!冬の脱水症状

2020/11/27(金) 情報 & 豆知識

 

こんにちは

今回は「冬の脱水症状」についてです。

 

脱水症状というと、夏によく発症するものだと思われがちですが、

空気が乾燥して水分を積極的に取らなくなる冬にも発症します。

また、アルコールやカフェイン飲料の大量摂取や冬に流行る感染症なども、

多くの水分を排出してしまうため、脱水症状は季節を問わず注意しましょう。

 

冬は、空気の乾燥により体から水分が失われやすいのに比べ

喉も乾きにくく、水分摂取の機会が少なくなることが

脱水症状の原因となるのです。

 


 

気付かないうちに水分不足になってしまう「冬の脱水」

 

脱水というと、夏のイメージが強いかもしれませんが、

実は冬でも、日常生活で脱水症を起こしてしまう可能性があります。

 

理由としては、

・水分を失っている自覚がない

・喉の渇きを感じにくい

・汗をかいている実感がない

・外気の乾燥

・暖房による室内の乾燥

などが挙げられます。

 

私たちの体は普通に生活していても、1日に2.5Lほどの水分を消費していると

いわれています。失われた水分は、体内で作られる水分や食事から得る水分だけでは

十分に補うことができないため、意識してこまめに水分補給することが大切です。

 


 

冬の脱水症対策

 

汗をかきにくい冬は、つい水分補給をおろそかにしがちです。

喉の渇きを感じる前に、きちんと水分を取る必要があります。

 

空気が乾燥している冬場は喉も乾きやすくなり、

私たちの体はよりたくさんの水分を必要とします。

特に暖房機器によって乾燥しがちになる室内では

積極的に乾燥対策をすることがポイントです。

定期的に換気をしたり、加湿器を置くなどが効果的です。

 

利尿作用のあるアルコールやカフェインの過剰摂取は

体内から多くの水分を排出する原因となってしまいます。

冬は忘年会や新年会など、飲み会の多いシーズンでもありますが、

飲酒は適量に済ませるようにしましょう。

 

冬の脱水に気を付けて、冬を乗り切りましょう!

それではまた♪

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全46ページ中)

ページトップへ