スタッフブログ

おうち時間が長くなったことで気を付けたいこと!

2020/04/22(水) 暮らしのこと

 

こんにちは♪

今日は、新型コロナウイルス対応でおうち時間が長くなった場合に

気を付けたいことを紹介したいと思います。

 

新型コロナウイルス感染症の影響が増して、おうちで親子で過ごす時間が長くなった場合、

どうしても親子ともに不安やストレスが増してしまいますよね。

そんな時は、以下の二つに気を付けて過ごすと良いと思います。

 

 


 

新型コロナウイルスに関する情報に日々触れていると

大人でも不安が大きくなってくることがあります。

子供はさらにテレビからの刺激的な情報の強い部分のみを受け取って

漠然と圧倒されてしまい不安になりがちです。

おうちのかた自身が新型コロナウイルス関連のニュースにふれる時間と

日常生活とのバランスに気を付けるとともに、お子さんがふれる情報についても

気を配ってあげるとよいでしょう。

 

普段から子供にとって生活リズムは大切です。

外に出る時間が少なくなったり、出かけられるところが制限されると

生活リズムを維持することが難しくなるかもしれません。

起きる・寝る・食事といったルーチンを目安にして

昼食前に体を動かす、寝る前にストレッチをするなど

生活にメリハリを持たせられるといいですね。

 


 

 

おうちの過ごし方のアドバイス

 

このような状況ですから、テレビや動画など便利なものは利用して

少しでもストレスなく生活できることを優先させましょう。

「長時間」「子どもひとりで」の視聴にならないように気を付けてうまく使いましょう。

 

 

外にでられず、ずっと家にいると体を動かすことは意識しないとなかなかできないものですよね。

寝る前にストレッチをする、窓を開けたら伸びをして深呼吸など

意識して体を動かす時間を作りましょう。

 

 

お子さんの理解度に合わせて、不安にさせない言い方で

遊べない・出かけられない理由を説明しましょう。

また、家にいる時間が長くなると、限られた人間関係のなかで

親も子も煮詰まってしまうかもしれません。

お友達やおじいちゃん、おばあちゃんと電話で話すのも楽しいですよ。

電話で意思を伝えるというのはこどもにとっては意外と難しいことで

コミュニケーションの良い練習になります。

 

 

お子さんが一人で遊んでいる時間は、おうちのかたの休憩はOKです。

とはいえ、子供が集中できる時間は短く、小さい子ほど親の関心がそがれることにも敏感なので

おうちのかたは本当に大変だと思います。おうちのかた自身をいたわる時間を確保するようにしましょう。

どうしても難しい時は、電話で人と話すだけでもストレス発散になるので試してみてください。

 

 


 

 

そのほかの情報はこちらから♪

それではまた(^^)


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全24ページ中)

ページトップへ