スタッフブログ

今日はトイレの日!

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2019/11/10(日) まめ知識

11月10日は、トイレの日です。 

 

 

「11(いい)10(ト)イレ」ということで、 

日本トイレ協会が1986(昭和61)年に 制定しました。

人が一生の間に使うトイレの回数は約20万回と言われるほど、

トイレは大事な施設であり、空間といえます。

 

  

しかし、トイレはといえば 

何かと気になるのが悪臭です。   

そんなトイレのニオイの 

主原因に挙げられているのが、 

洋式便器で男性が小用を足すときの 

「飛び散り」です。 

  

ライオン株式会社ハウスホールド第2研究所が 

発表したデータによれば、洋式便器の場合 

“便器のふち裏汚れ”(ふち裏の尿石汚れ)が 

ニオイの主原因であり、 

その“便器のふち裏汚れ”のできやすい条件として、 

   

1.洋式トイレで男性が立った姿勢で小用を行う   

2.温水便座を使用   

3.便座カバーを使用 

4.常時便器のふたを閉めている 

   

との、具体的項目が挙げられています。 

  

 

同時に掃除を行う側も、 「飛び散り」を想定しての 

トイレ掃除が必要との認識を 持つべきといえそうです。  

では、トイレ掃除の基本をお伝えします。 

 

 

 

 

 

◆トイレ掃除で用意するもの 

 

5%ほどの濃度のクエン酸水スプレー

(エッセンシャルオイルを入れても)、 

あるいはトイレ掃除用中性洗剤家庭用中性洗剤など 

 

吸水性の高いぞうきんウエスなど

(使い捨てたい人はトイレ掃除用不織布でも) 

   

 

 

◆トイレ掃除の手順 

 

1.マットブラシエチケットボックスなどを 

外に出し、タオルも外します。 

腰高以下の壁面、床、および便器全体 

クエン酸水スプレー」を満遍なく噴霧します。 

 

クエン酸水スプレーがない場合は 、中性洗剤等でもよいです。  

ただし、洗剤成分のすすぎのため 

二度拭きが必要なので手間がかかります。 

 

※クエン酸水スプレーの場合は、 二度拭きは必要ありません。 

 

 

2.床の手前から奥、壁の奥から手前、 

便器の蓋、便座、脚、脇、便座の裏、便器の縁、 

便器内の順に、ぞうきんやウエスの 

綺麗な部分を使いながら拭き上げます。 

 

 

3.クエン酸水スプレーを使える部分には使いながら、 

新しいぞうきん・ウエスかトイレットペーパーで、 

タオルホルダー、トイレットペーパーホルダー、 

トイレブラシ立て、温水便座関連の備品など、 

壁・床・便器以外の部分を拭きます。 

 

最後にドア内側、ドアノブを拭きます。 

 

 

 

慣れれば 15分程度で終わらせることができるでしょう。  

 掃除する頻度を高めることが大事です。 

月に1度が2度になるだけでも 大きな効果を感じられるのが 

トイレ掃除の醍醐味です。 

 

いっそ「家の中で一番清潔で快適なのはトイレ」 

と言えるぐらいに極めてみてもいいですね☆☆☆  

  

記事一覧

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ