スタッフブログ

健康長寿食材「きのこ」の健康効果

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2020/01/22(水) 日々のこと

 

 
きのこの種類と健康効果

 

免疫力アップに効果的なきのこは「マイタケ」

寒さが本格化してくる冬の時期、身体の「免疫細胞の働き」が弱くなってしまい

体内にウイルスや細菌が入ってくる。やっつけることができないと

風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなってしまう。

免疫力アップには「アルファグルカン」が効果的で、体内に入ると免疫細胞の働きを活性化する。

さらに、マイタケはゴボウと一緒に食べることによって、免疫力がアップする。

ゴボウに含まれるイヌリンはアルファグルカンと一緒に取ることにより、免疫細胞の働きをより活発化する。

 

 

高血圧予防に効果的なのは「シイタケ」

糖分や脂肪分を摂りすぎると血液の塊ができてドロドロ状態になり、

血流が悪くなり、血圧が上昇してしまいます。さらに冬は運動不足で、血液がドロドロになりやすいので

血圧が高い人は要注意な季節です。「きのこ」を食べると、きのこに含まれる「グアニル酸」という成分が

「血液の塊を分解する」ため、血液がサラサラになり血圧を下げる。このグアニル酸の量が

多く含まれているのが「シイタケ」。

 

 

疲労回復に効果的なきのこは「エノキタケ」

冬の時期の体温調節に多くのエネルギーを使うので、身体が疲れやすい。

そんな疲れを回復させるため、「糖分」を摂る方も多いが、糖分だけではエネルギーになりにくい。

そこで、「糖分」をエネルギーに変えるためには「ビタミンB1」が必要。

ビタミンB1は糖分のエネルギー変換を助ける役割があるので、疲れた身体を回復してくれる。

このビタミンB1を多く含むのがエノキタケで、ご飯や炭水化物などの糖質と一緒に食べるとより効果的。

 

 


 

 

きのこの細胞は、細胞壁が硬く栄養成分が閉じ込められている。

冷凍することにより、中の水分が膨張し細胞壁が壊れ栄養成分が出てくる。

さらに疲労回復効果が高まるのは、ニンニクと一緒に食べること。

ニンニクのビタミンB6という成分がビタミンB1の働きを助け、吸収した糖から多くのエネルギーを作る。

 

 

きのこ料理を取り入れて、寒い冬を乗り切りましょう! 

 

それではまた(*^^*)

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ