スタッフブログ

ホワイトデーの豆知識

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2020/03/13(金) まめ知識

 

2月14日はバレンタインデー。

その一か月後、3月14日はホワイトデーですね。

 

一般的には、バレンタインデーのお返しをする日・・・ということですが、

お返しの品は様々です。その意味にどんなものがあるのでしょう?

 


 

ホワイトデーというものが生まれたのは日本だと言われています。

バレンタインデーの習慣が定着してきた昭和40年から50年代ごろに

バレンタインデーのお返しをするようになりました。

 

もともと日本人には「いただきものにはお返しを」という意識があるため

自然と発生したと考えられています。

そこで、お菓子業界は「バレンタインデーのお返しをする日を作ろう!」と考え、

お店ごとにお返しの日を設定し、お菓子の宣伝しました。

 

昭和55年(1980年)に全国飴菓子工業組合が「3月14日はキャンディーを贈る日」と定め

ホワイトデー委員会を結成し、「ホワイト(白)は純潔のシンボル。

若者のさわやかな愛にぴったりだ」という理由から「ホワイトデー」と呼ばれるようになったそうです。

 

 


 

バレンタインデーと言えばチョコを送るのが一般的ですが、

ホワイトデーに贈られるお返し物には、様々なものがあります。

そこにも意味が込められているそうですよ。

いくつか紹介したいと思います。

 

★キャンディ  キャンディは甘くて長い時間楽しめるお菓子です。

そのため「お付き合いしましょう」や「私もあなたが好きです」という意味があるそうです。

 

★マカロン  マカロンは、他のお菓子よりも少し値段がたかいです。

そのため「特別な存在」という意味があるそうです。

 

★マシュマロ  マシュマロは口の中で溶けてなくなってしまいます。

そのため「あなたのことは好きではありません」という意味があるそうです。

 

★マドレーヌ  マドレーヌは貝の形をしています。

貝は2枚がぴったりと合わさることから、夫婦円満や縁結びの意味があります。

そのため「あなたともっと仲良くなりたい」という意味があるそうです。

 

★クッキー  クッキーはサクサクしていて乾いたお菓子です。

そのため「サクッとドライな関係」「友達」という意味があるそうです。

 

 


 

今はお菓子ではなく、アクセサリーや化粧品などを贈る人も多いと思いますが、

気持ちを表すためにお菓子も添えるといいのではないでしょうか。

 

それではまた♪

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ