スタッフブログ

2階リビングのメリットとデメリット

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2019/12/02(月) 家づくりのこと

 

こんにちは♪

今日は「2階リビング」についてです。

 

リビングは家族が集まり、お客様をお迎えする大切な空間です。

最近ではリビング・ダイニング・キッチンをひとつの空間とするプランも多く見られ

LDKを住まいのどこに配置するかは、とても重要なポイントとなります。

従来、多く見られるのは玄関や庭など、外部とのつながりを持たせて1階に配置し、

寝室や子供部屋などのプライベート空間を2階に設ける間取りです。

 

しかし、敷地条件や周辺環境によっては、二階リビング(逆転プラン)を

取り入れたものも一般的になってきました。

 

 


 

 

戸建ての場合、日の光が差し込む時間が長いのはやはり2階部分です。

二階にリビングを作る人の大半は、この日当たりの良さを最大のメリットと考えています。

冬場の暖かさも大きな魅力でしょう。

 代わりに、昼間使うことの少ない寝室を1階にすれば、部屋の使い方に無駄もなくなります。

 

環境にもよりますが、1階に比べ開放的な眺望を得られるケースも多く

遠くの景色や近隣の緑を背景として取り込むことが可能です。

 

また、2階リビングは1階と比べてプライバシーを確保することができます。

特に、狭小住宅にとっては重要なことだと言えますね。

住宅が密集している地域では隣家との距離が近く、リビングでリラックスできません。

2階リビングは隣近所の視線を気にせずに過ごすことができます。

 

プランニングにもよりますが、2階リビングの場合

1階部分に寝室や子供部屋などの個室を配ることが多いため

壁量が増え耐震性が高まるというケースも見られます。

 

また、2階リビングはバルコニーとの相性が良いです。

1階の外スペースは駐車場しか作れないということも多いのではないでしょうか。

2階リビングとつながるバルコニーを併設すれば、ちょっとしたガーデニングや

プール・バーベキューなども楽しめそうですね。

 

2階は天井の自由度がきくようになるため、勾配をつけたり

天井の高さを上げて吹き抜けをつくったりすることでより開放的にみせることができます。

そのためロフトとの相性も良く、リビングとつながっているので使い勝手も良いですね。

 

 


 

2階リビングは良いことばかりに感じますが、

ここで、2階リビングを作る際の注意点をいくつか紹介したいと思います。

 

2階にリビングがあることで、子供部屋が1階になった場合

子供の様子がわかりにくかったり、子供が帰宅しても気づかない、

リビングに来る機会が減ってしまったりする可能性があります。

対策としては、吹き抜けを取り入れたり、リビングに宿題をするスペースを確保すると良いでしょう。

 

2階にリビングがあると、必然的に階段の上り下りが増えます。

買い物の重い荷物を運ぶことや、自身が歳をとった時のことをしっかり考えておきましょう。

 

日当たりが良いということは、夏場は1階に比べ2階の方が熱くなりがちです。

暑さ対策として、通風を確保できる窓プランはもちろん、開口部に日差しを遮る

オーニングやシェードなどを取り入れるのもひとつの手です。

 

1階の防犯面も注意が必要です。1階の戸締りも大切ですが、

不審者が1階に侵入した場合2階にいると気づきにくいという不安もあります。

ライフスタイルや家族構成によってはホームセキュリティを取り入れるのもいいでしょう。

 

 


 

★まとめ★

 

敷地条件や周辺環境、家族構成を考慮してプランニングをしましょう。

2階リビングには、それぞれに一長一短があるものです。

2階リビングに限ったことではありませんが、間取りを検討する際には

住まいに対する優先順位を明確にすること、将来の変化を見越して

プランニングすることはとても重要なポイントです。

 

「おまけ」

↓↓こんな方は2階リビングに向いているかもしれません

・1階の日当たりが良くない土地環境

・狭小地でプライバシーが気になる

・バルコニーとリビングを繋げたい

・天井を高くして空間を広くしたい

・ロフトを有効活用したい

 

 

それではまた♪

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ