スタッフブログ

おでん

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2019/09/04(水) 日々のこと

 

 

 

こんにちは、今日はコンビニのおでんについてです。

 

私たちの生活になくてはならないコンビニエンス・ストア。

一般的にコンビニ1軒の取り扱い商品は2500~3000アイテムと言われています。

ではこの約3000アイテムの中で

9月に最も売り上げを伸ばす商品が「おでん」なのです。

ちょっと意外ですよね。

 

おでんといえば寒い冬に、ふうふう言いながら食べるイメージですが、

なぜ9月に一番売り上げを伸ばすのでしょうか。

 

その秘密は「体感温度」にありました。

連日気温30度を超える夏が終わり、

秋風が吹いて気温が25度前後になるこの時期

人は肌寒さを感じて、温かいものを食べたいという欲求を持つようになります。

そんな時、コンビニのレジ前に温かい湯気が出ているおでんがあったら・・・

つい買ってしまいますよね。

 

これを踏まえてコンビニ各社は8月の終わりから新商品を投入し

おでんの販促キャンペーンをスタートさせます。

 

あるコンビニチェーンでは、地域ごとに鰹節や煮干し、昆布等で

最多7種類の出汁を使い分けているとか。

旅行や出張のときに、ご当地コンビニおでんを食べてみると

いつもと違う味に出会えるかもしれませんよ。

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ