永太建工の自然素材へのこだわり


新築住宅に移った後、頭痛やめまい、湿疹などを引き起こすのは、一般住宅健在に使われる接着剤や、塗料などからできるホルムアルデビドやV.O.C(化学物質)にいよるものだと言われています。
永太建工の作る家は、無垢材をふんだんに使用し、断熱材にはフォーム内のほとんどが空気でできている『フォームライトSL』(マシュマロ断熱の家)を採用。塗料には幼児が舐めても安心な植物性のプラネットカラーを使用しています。
土台から柱、壁、断熱材、塗料まで、人や環境に優しいものだけを使用したこだわりの家です。
 

 

こだわりの素材


1、総ヒノキの柱の純木造住宅(国産・無垢材)

 
 
世界最古の木造建築と知られる法隆寺や国宝の五重の塔など、1300年前のヒノキがこの世界的文化遺産を支えています。
伐採後も200年程強度を増し、鉄やコンクリート以上の耐久性を持ちます。殺菌・防虫効果があり、香りはアロマに使われるほどの癒し効果があります。永太建工では4寸ヒノキを使用し、木のお家に関しては全て総ヒノキの柱を採用しています。
 
 

 

 

2、木炭塗料で安心の防蟻剤と快適空間を実現

画像

 

 
 
木炭塗料防蟻材ヘルスコ・キュアー
一般のシロアリ駆除剤は、農薬取締法と薬事法の適応外のため、今までほとんど野放し状態で、農薬と同じ成分の劇薬が住まいに使われていることがしばしばありました。頭痛・吐き気・めまい・皮膚アレルギーなどを引き起こす、いわゆるシックハウス症候群は、内装材だけではなく、実はこの防蟻剤が影の一因だったことも明らかになってきたのです。(更に悪化すれば慢性中毒の恐れも・・・)
これに対し、ヘルスコ・キュアーは従来の防蟻剤とは違い、木質系の天然素材と微粉末木質炭素、天然鉱石を配合して開発された独自の自然素材塗料。薬剤を一切使用していないので人体に安全なのはもちろんのこと、電磁波吸収効果や、遠赤外線効果、調湿効果、防蟻防侵食性、有害な化学物質(V.O.C)や悪臭を吸収して空気を清浄化するなど・・・様々な効果があります。難燃性の素材なので火災時の延焼を防ぐ効果も!
更に弊社(認定工務店)が施工することで5年間の損害補償が付いています。

 

▶︎▶︎▶︎ ヘルスコ・キュアーについてはコチラ

 

 

 

3、環境に優しい断熱材

画像

 
フォームライトSL

環境に配慮した断熱材『フォームライトSL』を使用。オゾン層を破壊するフロンを一切使用いていません。また、シックハウスの原因となるホルムアルデビドも含まれない環境に優しい断熱材です。

▶︎▶︎▶︎ フォームライトSLについてはコチラ

 
ページトップへ