スタッフブログ

意外と知らない紅茶の話

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ
2019/11/13(水) まめ知識

 

 

こんにちは!今日は紅茶についてです♪

11月1日は、紅茶の日でした。

 

緑茶には生活習慣病の改善やがん予防などの健康効果があることは

知っている方も多いと思います。

実は紅茶は緑茶と同じ茶葉から作られていることをご存知でしたか?

同じ茶葉から作られているので、紅茶にも緑茶と同様の効果があるのです。

 

紅茶と緑茶、色も香りも違いますが、これは発酵の違いなのです。

お茶の葉から作られるお茶の種類は、

緑茶、紅茶のほかにもウーロン茶やプーアル茶があります。

↓↓↓↓↓↓↓

不発酵茶(発酵しない)➡ 緑茶

半発酵茶(少し発酵)➡ ウーロン茶

発酵茶(完全に発酵)➡ 紅茶

後発酵茶(菌で発酵)➡ プーアル茶

 

発酵によってお茶の種類が変わるのは面白いですね。

 


 

カテキンと聞くと、緑茶を連想しますが

実際には紅茶にもカテキは含まれますし

カテキンが変化してできる抗酸化物質も含まれています。

抗酸化物質には、がん予防や老化防止などの効果も期待できるのです!

 

紅茶の利用方法で最も一般的なのは飲用です。

紅茶を飲むことで、紅茶ポリフェノールなどの健康に有効な成分を摂取することができます。

血糖値の上昇の抑制や、動脈硬化の抑制作用もあります。

また、カフェインも含まれるため

適度に中枢神経を刺激し疲労感をやわらげ覚醒する効果があります。

利尿作用や胃液の分泌を促す作用もあるため、

脂肪燃焼を促進し、ダイエット効果も期待できます。

体内の新陳代謝に必要なミネラル成分やビタミンも含まれていて

特にカリウムは体内の不要な水分や塩分の排出に役立ちます。

 


 

 紅茶には様々な効能があることがわかりましたが、

紅茶の種類によって成分量が違いますので注意してください。

砂糖を入れて飲んでもダイエット効果はあまり期待できません。

ミルクもたんぱく質とポリフェノールと結合し働きを阻害してしまいます。

紅茶の効能を最大限に活用したい場合にはストレートで飲むことをおすすめします♪

また、カフェインには腸を刺激する作用や胃酸の分泌を促す作用があるため

胃腸の調子が悪い時は控えるほうが良いでしょう。

かつて薬として扱われていたほど、人体に強い影響を与える飲み物だからこそ

身体の調子を考慮しつつ適量を摂取することが重要と言えるでしょう。

 

 

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ