スタッフブログ

住宅ローンを収入合算で組む1

代表取締役 永田 勝健 自己紹介へ

 

住宅ローン借入可能額は、契約者の勤務先は勤続年数、年収、

家族構成、他での借り入れ状況等、様々な要素をもとに

金融機関が独自の方法で計算を行い決定します。

そのため、契約者の状況によっては、希望した金額分、

住宅ローンの借入ができないケースも少なくありません。

こうした場合、利用を検討したいのが「収入合算」と呼ばれる方法です。

「収入合算」とは、夫婦や親子などで収入を合算し、住宅ローンを組む方法です。

 

収入合算には、ひとりで住宅ローンを組む場合と比較すると、

借入可能額を増やせるメリットがあります。

その一方で、収入合算にはメリットだけではなくデメリットがあるのも事実です。

収入合算を利用する際は、事前にしっかりと

そのメリットとデメリットを把握しておくことが大切です。

 

住宅ローンを組む際に収入合算を利用する利用する

メリットとデメリットの違いについてわかりやすくお伝えします。

 


 

◆収入合算とペアローンの違い

夫婦で収入を合算し、住宅ローンの借入額を増やす方法には、

収入合算のほかに「ペアローン」と呼ばれるものがあります。

それではこの2つには、どのような違いがあるのかをお伝えします。

 

●収入合算とペアローンの大きな違い

・収入合算

名義人ひとりが住宅ローンを組むことです。

・ペアローン

収入を合算する2人それぞれが住宅ローンを組むことです。

この違いを把握したうえで、

収入合算とペアローンの違いを詳しく見ていきましょう。

 

●収入合算とは?

名義人の収入にもう1人の収入を合算し、

1本の住宅ローンを契約する方法です。

合算した金額を元に、住宅ローンを組むことが可能です。

収入合算は、2人が受け持つ責務の範囲によって

「連帯責務型」と「連帯保証型」の2種類に分けられます。

 

〇収入合算

「連帯債務型」と「連帯保証型」の違い

・連帯責務型

1本の住宅ローンに対し、2人ともが同じ返済義務を負う収入合算の方法です。

1人が主債務者もう1人が連帯責務者になります。

・連帯保証型

2人のうち1人が債務者、もう1人が連帯保証人となり、

債務者の返済が滞った場合に限り、

連帯保証人が住宅ローンの返済義務を負う方法です。

 

●ペアローンとは?

収入を合算する2人それぞれが主債務者になって

1本ずつ住宅ローンを組み、お互いがお互いの

連帯保証人となる方法です。

 2本の住宅ローンを契約するため

諸経費が2倍かかる点には注意が必要ですが、

2人とも住宅ローン控除が受けられ、

団信にも加入することができます。

また、住宅の所有権は借入額に応じて2人で按分されます。

「連帯保証型」の2収入合算と同様、

多くの民間金融機関が提携する住宅ローンで

利用することが可能です。

 

次回「住宅ローンを収入合算で組む方法2」では

メリットとデメリットをお伝えします。

 

それではまた♪

 

 


 (株)永太建工は、

1. 御前崎市・菊川市・掛川市・牧之原市・袋井市・磐田市の注文住宅を得意な工務店です。

2. 自然塗料や無垢材など、身体にも環境にも優しい安心・安全な自然素材を使ったおしゃれな家をつくっています。

3. 食器棚や本棚、テレビボードなどの造作家具もデザイン、製作しています。

4. ブルックリンスタイルやカリフォルニアスタイル、ナチュラルスタイルの家といった海外のデザインを活かしたお家づくりを得意とし、お客様の希望する暮らしに合わせた提案をさせていただきます。

5. 新築の注文住宅、大規模なリフォーム、キッチンや洗面などのプチリノベーションまで、なんでもしています。

6. 趣味にお金をかけたい方、シングルマザーの方、自営業の方、他で借り入れがある方など、家を建てたいけど家の費用は抑えたい方にオススメな半規格住宅”WOODBOX"をご用意しております。 

『898万円〜で建てる漆喰と自然素材の家”WOODBOX”はこちら』

 

地震に強く、暖かくて住み心地の良い、オシャレなマイホームを建てたい!どこにもないおしゃれなマイホームを建てたい!今の住まいを自分好みに建て替えたい!どこにもないおしゃれな自分達スタイルの家を造りたい!そんな方は、ぜひ永太建工にご相談下さい✳︎

 

 

 

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ