しっかり保証&サポート

【保証1】住宅完成保証システム「あんしん保証」

施主様と永太建工、あんしん保証が三者間で契約を交わし、あんしん保証がそれぞれの契約をフォロー。無事に施主様の住宅が完成するようにサポートするシステムです。

注文住宅は住宅の完成までに契約から4~6か月といった長い期間がかかります。夢のマイホーム、希望をかけて始まった工事がもしもの不測の事態でストップしたら大変です。
しかし、あんしん保証はあなたの住宅の完成まで、契約した工事業者に代わって保証致します。

あんしん保証の仕組み

1.完全保証
一部の保証にとどまらず、前払金と増嵩工事費のダブル保証
2.工事業者のご紹介
未完成住宅の完成のため、代わりの工事業者をご紹介します。
3.前払い金の保証
前払いした工事代金と出来高の過払い金を保証します。
4.再契約による負担の保証
倒産事故などのため、再契約することにより増加してしまった工事代金を保証します。

【保証対象】新築一戸建て(マンション可)住宅及びリフォーム案件の工事が対象です。
【保証期間】当初予定されていた工期のうち、住宅完成保証書の発行日から予定の工期の最終日までです。
【保証内容】事故による保証は、前払い金および、増嵩工事費に基づき決定致します。

あんしん保証は厳しい審査基準をパスした工務店だけが登録できる制度です。

あんしん保証は、優良な工務店と認め、あんしん保証に登録された工務店だけが利用できる施主様への信頼と安心を提供するサービスです。

工務店が新規にあんしん保証システムをご利用いただくには、決算書の提出(健全な経営状態であること)技術面など、厳しい条件や審査をクリアする必要があります。

登録後も定期的にチェックを受けなければなりません。

一度登録をすればOKというわけではありません。その後も毎年決算書を提出するなど、経営状態のチェックを受けなければいけません。

【保証2】第三者機関による10年保証

永太建工では、国土交通省が定める第三者機関「日本住宅検査機構」(以下、JIO)に検査を依頼し、実施しています。 JIOには、専門の審査員によって基礎背筋検査・構造金物検査を行っていただき、家の柱となる部分を細かくチェックしてもらいます。もちろん、公共の中間検査も怠りません。基準をクリアした、丈夫な家造りをお約束致します。

JIOによる検査の様子

地盤調査

建物を支えるためには敷地に充分な強度が必要です。

調査結果に沿って必要な場合は改良工事を行います。

配筋検査

建物の基となる基礎。

図面通りに鉄筋が入っているかチェックします。

構造体検査

完成した基礎の強度が図面通りになっているか確認検査します。


保証書
上記3回の検査に合格した物件のみ、保証書が発行されます。
JIOでは、しっかりと各工程ごとに厳しい検査を行い、随時検査結果をファイルにして渡すことを徹底しているので、安心して家を建てることができます。

【保証3】シロアリ保証10年 最高500万円!

年間20万棟オーバーの施工実績で長期安心補償!

基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。シロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法を採用。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき最高500万円まで補償します。

※シロアリ保証とはJoto基礎パッキング工法を標準採用している木造住宅で、竣工10年以内に蟻害が発生した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証する制度です。